映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」を見ました

映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」を見ました。なんか、韓国映画のリメイクみたいですね。私も昔見ていたみたいで、最初はわからなかったのですが、妻に言われて「あ、みたことあるわ」って気づきました・・

22年目の告白-私が殺人犯です-

あらすじは、過去に連続殺人が行われた。時が過ぎ、法律も変わり、時効が撤廃されたが、その殺人事件は犯人が捕まらないまま時効に。ある日、その連続殺人犯が表舞台に現れ、混乱を巻き起こし、被害者家族やその事件に関わってきた刑事も犯人に振り回される、といったものです。

感想ですが、すごく面白かったですね。登場した犯人は何者なのかっていうのを軸に進んでいきますが、次にどうなる?っていうハラハラ感が持続しました。まあ、細かいことにつっこみたいところはあるけど、それは無視してください。韓国版はもっと単純でスカッとしたように覚えてますが、こちらは社会派サスペンスみたいな感じですね。映画館で観たらよかったってちょっと後悔・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする