Excel VBA まだまだ現役

最近、仕事でExcel VBAを触っています。うーん、レガシーというか古代の遺物というか、そんなのを触ってるような気分です。情熱なんて湧いてこない。

VBだってVB.NETに生まれ変わったのに、VBAはそのVBの仕様をほそぼそと受け継いでる。もう20年以上続いているむちゃくちゃな言語です。それだけでもすごいのに、Excelの、セルの数式、マクロ、VBAが混在できるあのカオス。複雑すぎますわ・・。

そもそも、Excel で高度なことをするべきじゃない。「社内でちょっとしたツールを作るくらいでやめておけ」って思う。わざわざ、外部に発注するもんじゃない。お客は安く済むとおもってるかもしれないけど、それなりの品質にしようとおもったら結構コストかかるぞ。

それに加えて、マイクロソフトがExcelでPythonが使えるように検討中といった話もあるし。

米Microsoftは12月15日(米国時間)から、Excelにプログラミング言語「Python」を搭載するかを検討するため、ユーザー向けにアンケートを実施している。「需要についてよりよく理解するため、情報を集めたい」という。
Excelに「Python」搭載検討 Microsoftがアンケート実施中

どうなるExcel?
個人的には廃れてほしいんですけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする