VB.NET触りたくないなあ

いま、アルバイトで働いているところはプログラミング言語としてVB.NETを使ってるんですが、まさかまた使うことになるとは思いませんでした。VBについてはVB5あたりから触ってるので、特に抵抗はない。でも、.NETになってからどうしても存在感が薄れてっているのは間違いなかった。言語仕様が特殊なんだよね。私も途中からC#オンリーになったしね。当時は自由に環境を決めれる立場にいたから・・。

しかし、久しぶりにVB.NETを触ると違和感を感じる。ま、当たり前なんだけど。でもね、VBって初心者用の言語だったわけだ。それが.NETのバージョンアップに伴ってどんどん複雑な仕様が追加されてく。もう、なんかわけわからん。まあ、救いだったのはよくあることだけど、零細の受託システム開発会社なので実装方法とかが昔のまま・・。ま、それもどうかと思うけど。そんなもんなんだよなーー現実は。普通に5,6年前の環境で開発してる、日本のシステム開発ってそーだったって思い出しました。

でも、やっぱり将来を考えるならC#だよね!!とは思います。JAVAと言語仕様が似てなくはないし。そんな案件がくるんだろうか。後、なんでVB.NETを使ってるのか考えてみると、なんかExelのVBAの開発案件も結構ありそうなんですね。だからかーとちょっと納得、VBAと言語仕様が似てるから?かね。

ま、VB.NETにどっぷりとははまりたくないなっとは思ってますので適当にやっていきたないと。なんせ、世間の需要が少なさそうだしね。クビになったとき次を探すのに影響するわ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする