残業減らして所得減

元ネタ
安倍政権の働き方改革、残業抑制で4-5兆円の所得減 一時手当は効果に限界

働き方改革で残業を抑えるようにした結果、所得が減ってしまうのを防ぐために「手当」で補填させるということなんですが・・。
おかしいですよね。今まで残業が前提での生活費が普通と思われていたのもおかしいし、残業をなくしてもそれと同等の収入を保証するために政府が動くってのも。

会社も、「はい、そうですね」ってそんなにすぐ手当を出せるもんですか?本来は生産性を上げたうえでの昇給であるべきなのに。
結局、残業がない場合の待遇が本来の姿なんだよね。減収となっても仕方ないと思うし、これが本来の日本の実力ってことではないかなって思う。今までどれだけ低賃金で労働者をこきつかっていたんだろう。

一度、落ちてそこから上がっていくのもいいんじゃないかな。伸びしろはあるんだろうしね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする