映画「NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」を見ました

映画「NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」をWOWOWで見ました。
NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
 
 
SNSとかを題材にした今らしい映画です。まだ、新しめの映画ですかね。
あらすじは、youtubeみたいなサービスがあって、プレイヤーが試練とゆうか要求をクリアしたら報酬をゲット、それを撮った動画をみてる視聴者の数でランキングを競い合うというもの。
そんなサービスに参加することになった女子高生が、いろいろな課題とか問題に巻き込まれる。
そして、その試練が犯罪とか下手すると死ぬような危険が伴うものにエスカレートしていくという話。
 
 
感想ですが、主人公がかわいかった・・(★ ̄∀ ̄★)
なんかSNSに熱狂する最近の若者の異常さをクローズアップしてて、おじさんにはついていきにくかった。
主人公が普段は目立たないけど、実は熱い人で最後で観衆に訴えかけてるシーンで、あれ?こんなキャラ?って違和感を少し感じました。実は少女の成長を描いたストーリーだったり。
 
 
まあ、面白かったです。でも、あのSNSを運用していた黒幕はなんだったんだろうか・・。
友達が凄腕のハッカーだってのはお約束でしたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする