人手不足と障害者雇用

今日の朝のニュースで障害者雇用関係の話題を放送していた。
人手不足のあおりをうけている養蚕業をしている会社に、大手人材サービス会社が協力。
そのおかげで、障害者と会社とがマッチングできたという話。

まあ、会社も障害者にいろいろ配慮をしたりして、よくあるいい話なんだけど、やはり裏を見てしまう。
人手不足がきっかけとなったから、そういう話になったのか?とか、
賃金はどれくらい保証されてるんだろうかとか。

確かに本人がよければそれでいいんだろうけれども、裏では安い労働力とかそういう話になってたらなんかねーって想像してしまう。
仕事だからきれいごとばかりではないんだろうけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする