VSCode拡張でHello World

VSCodeのExtentionを作っていみたいと思い、とりあえずHelloWorldから
まあ ここの通りにやってみただけですが。

Yeoman

Yeomanなんて初めてきいた言葉ですw
なんかフロントエンドの世界に足を踏み入れたとたん、今までとは世界が違いますわ。
まあ、アプリの土台を作ってくれるツールみたいです。
公式ページ
それで、以下の構成要素からなるみたい
* yo 土台を作るツール
* Gulp,Gruntのようなビルドツール
* Bower,npmのようなパッケージ管理ツール

それでこのコマンドを打つと、

npm install -g yo generator-code
yo code

質問に答えるだけでひな形が作成される。
そのあとできたフォルダをVSCodeで開いてデバッグを実行。
Ctrl + Shift + PでHelloworldコマンドをたたくと、ちゃんとHello Worldが表示される。

メモ

  • Extensionの設定とかはVSCodeの起動時にpackage.jsonを読み込んでロードされる。
  • ひな形にテストスクリプトが含まれているけど、テストの実行方法は
    こちら
    ドロップダウンで「Launch Tests」を選択してデバッグ実行するだけ。
    Mocha フレームワークを使ってるらしい。(Mochaって何?)

One comment to this article

  1. Lavar

    on 2017年7月22日 at 9:03 AM - 返信

    Hot damn, loknoig pretty useful buddy.

コメントを残す